FC2ブログ
  • 二酸化炭素を出さない注目の燃料電池。その原理とは⁈LED はつくけど、豆電球はつかない。LEDって、ホント省エネ(*´꒳`*)4人分の燃料電池を直列につなげたらパワーアップ⤴️水の電気分解を観察して「わぁ✨ブクブクしてる!」と感激。家に実験セットを持って帰ってもらったので、また楽しんでもらえるかな。... 続きを読む
  • 同級生の子どもが高校生になるだけ年を重ねてきてしまいました。その友だち家に遊びに行った時、玄関先に、可愛らしい靴が飾ってあって、「これ、かわいいね!」と聞きましたら、『ファーストシューズなんだよ。頭に来た時は、これを見て、〝こんなかわいい時もあった。急にあんなん(!)になったんじゃない〟って、自分に言い聞かせるの。』と。ほう。そういうものなのか、と親心を学んだ私は早速、小1の保護者面談で、友だちが... 続きを読む
  • …というと、かっこいいのですが(*´꒳`*)折り紙でリースづくりをしました。折って、切って、くっつけて、とても簡単…なはずなのですが、、パーツを1つ見本として、作ってみせて、「真似して作ってごらん」に悪戦苦闘。バラバラになってみたり、開くと別の切り込みが入っていたり。観察のポイントを提示して、「そういうことね!」と。自分から進んで真似る、をもっともっと上手になってもらいたいなー、と次への課題を明確にした1... 続きを読む
  • 見学してくださっていた 保護者の方に、 「市川市みたいにプラスチックを ちゃんとリサイクルいている町に 次も住みたいと思いました。 こういう問題に ちゃんとして生きていきたいですよね。」と。 最後の最後で、 本当に涙が出そうでした…。 ✳︎ リサイクルすると、 かえってお金がかかる、と言われています。 事実、 市川市も、 このリサイクルに 5.4億円の経費がかかっています。 でも、 市内全体の収支と照らし合わせると、 ... 続きを読む
  • 癒しとは、ジーーーーっと見つめているだけで無心になれることだと最近悟りました。みんなで癒されてインフルを、遠ざけましょーう\(^^)/... 続きを読む
  • 今日は、学習アプリのご紹介です✨小3のうちに、県庁所在地まで、マスターしたい♪に向けて半年。地方別のテストは出来ていたけど、全国バラバラテストになるとビタッと満点💯!とはいかず。そんな煮詰まった中、ご案内したのがこの2つ。こちは、算数パズルがたくさん。花まる学習会のものなので、それはそれは、ステキなものです。もし、よかったらチェックしてみてください\(^^)/... 続きを読む
  • 答えは出るけど、「なぜ?」と聞かれると窮してしまうのが、小1生。それは、思考が言葉に変換しきれていないことがほとんどですが、、今日の「そもそも」は、何のために図を書くのか、について。「図を書いて考える」って何を考えるの?と聞くと、「?!?!」…。※※ちょうど、小6の算数を見ていて、この時期の大事なテストで、聞かれていることを答えていない致命的なミス…😱「ここにさ、□をメモしておくだけで違ったと思うんだ。」... 続きを読む
  • 実家の片付けをすることになり、懐かしいものがたくさん。。夏の自由研究で学校代表になって出展されたことが私にとって、チョロチョロしていた水源が大きな流れをもつ川になった瞬間だと思います。中学に入って、まー、理科の先生が嫌なお方でしたが、すでに「私、理科、好き!!」の主流ができていたので、揺らぐことなく高校生になれました。あぶない、あぶない。(笑)とっておいてくれた母に感謝。懐かしい母の文字。写真を撮... 続きを読む
  • 今回は、「ポリ」について注目する場面がありました\(^^)/ポリバケツ、ポリエステル、スライムづくりのときの洗濯のりもポリビニールアルコール(PVA)、みんな「ポリ」がついてる!と。『たくさんつながってる』の意味なのだと伝えたところ、「何個くらい?」ー何万、ってつながってるの。「長さは⁈」ー…⁈さすが子どもは、考えたこともないことを疑問に思ってくれる!わたしの宿題になりました。そして、プラを熱する中で「ロウ... 続きを読む
  • 小1の数を数えていた頃が懐かしく、ここから急に難しくなっていきます。大人から見ればとっても簡単なのですが、子どもたちは「くらい」の感覚がまだないので、13を2桁の数ではなく、13というひとまとまりの記号だと思っているふしもあります。もしも、2桁になったとたんつまずきがみられましたらくらいについては学習しているので、たてに書いて筆算の方法を教えてあげてください😊一の位同士の計算、十の位同士の計算を順にやる... 続きを読む

Smile-Science

【小1~3・低学年専門/算数・実験教室】算数指導・理科実験を通じて「知らなかった子ことを知る喜び=まなぶたのしさ」を感じる時間を共有します。子どもたちの「好き!」が見つかりますように。
http://smile-science.net/

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Smile-Science

Author:Smile-Science
【小1~3・低学年専門/算数・実験教室】算数指導・理科実験を通じて「知らなかった子ことを知る喜び=まなぶたのしさ」を感じる時間を共有します。子どもたちの「好き!」が見つかりますように。
http://smile-science.net/

検索フォーム